Home > Flower-Purple

ブッドレア

2005年07月20日

ブッドレア発見〜!バタフライブッシュと呼ばれ、蝶がたくさん集まる花。ほんのりと香りがします。花で蜜を吸っているのはアカタテハ。庭のブッドレアでは蝶がとまっているのをいまだみたことがありません・・・。早くおいで〜。


ブッドレア ブッドレア ブッドレア
▲都筑の道端(横浜市都筑区)

和名:フサフジウツギ(房藤空木)|別名:ニシキフジウツギ|学名:Buddleja davidii|科名:フジウツギ科フジウツギ属|花期:5〜8月|形態:落葉低木

posted by chozan at 10:00 | Comment(2) | TrackBack(0)

キキョウソウ

2005年06月06日

花の色と形がキキョウに似ているからキキョウソウ。真ん中の写真のように、下から段々に咲くから、別名ダンダンギキョウ。どちらもとってつけたような名前ですが、それでも青紫の可憐な花にぱっと目を引きつけられました。北アメリカ原産の帰化植物だそうです。


キキョウソウ キキョウソウ キキョウソウ
▲牛久保公園(横浜市都筑区)

和名:キキョウソウ(桔梗草)|別名:段々桔梗|学名:Specularia perfoliata|科名:キキョウ科キキョウソウ属|花期:5〜6月|形態:一年草

posted by chozan at 15:00 | Comment(2) | TrackBack(1)

フジ

2005年04月29日

フジといえば藤棚。藤棚といえば宴会。と、いやはやなんとも貧相な連想を・・・。紫色をした全体の姿をただなんとなくしか捉えていなかったフジの花も、こうしてレンズを通してみて色も姿形も美しいということに気づきました。


フジ フジ フジ
▲大塚・歳勝土遺跡公園(横浜市都筑区)

和名:フジ(藤)|別名:ノダフジ|学名:Wisteria floribunda|科名:マメ科フジ属|花期:4〜7月|形態:落葉藤木

posted by chozan at 12:00 | Comment(0) | TrackBack(0)

ムラサキサギゴケ

2005年04月27日

奴さんみたいです。クリオネの雰囲気もあります。横から見ると食べられてしまいそうな気もしてきます。名前の由来は花の形がサギに似ているからだそうですけど、いまひとつピンときません。


ムラサキサギゴケ ムラサキサギゴケ ムラサキサギゴケ
▲大塚・歳勝土遺跡公園(横浜市都筑区)

和名:ムラサキサギゴケ(紫鷺苔)|別名:|学名:Mazus miquelii|科名:ゴマノハグサ科サギゴケ属|花期:4〜5月|形態:多年草

posted by chozan at 15:30 | Comment(4) | TrackBack(0)

ミヤコワスレ

2005年04月27日

最近はこの手の花(キク科)をみると不思議とほっとします。なかでもこのミヤコワスレは感じるものがあります。優しい印象の花です。名前のとおり都会の喧噪を忘れさせてくれそうなところが、言い得て妙・・・という感じでしょうか。


ミヤコワスレ ミヤコワスレ ミヤコワスレ
▲大塚・歳勝土遺跡公園(横浜市都筑区)

和名:ミヤコワスレ(都忘れ)|別名:ノシュンギク(野春菊)、ミヤマヨメナ(深山嫁菜)、アズマギク|学名:Miyamayomena savatieri|科名:キク科ミヤマヨメナ属|花期:4〜6月|形態:多年草(宿根草)

posted by chozan at 15:00 | Comment(0) | TrackBack(0)

セイヨウジュウニヒトエ

2005年04月27日

キランソウに似ているけど、立ち上がっているのでちょっと違う?と思って調べたら同じキランソウ属。名前はセイヨウジュウニヒトエ。ジュウニヒトエほどの繊細さや趣はあまり感じられないような気がします。キランソウの冠をつけた方がよさそう。都筑民家園の周囲で割とたくさん見かけました。


セイヨウジュウニヒトエ セイヨウジュウニヒトエ セイヨウジュウニヒトエ
▲大塚・歳勝土遺跡公園(横浜市都筑区)

和名:セイヨウジュウニヒトエ(西洋十二単)|別名:|学名:Ajuga reptans|科名:シソ科キランソウ属|花期:4〜6月|形態:多年草

posted by chozan at 13:30 | Comment(0) | TrackBack(0)

マツバウンラン

2005年04月23日

なかなか名前がわからず手こずりました。唇の形をした花。ずいぶん淡泊というか質素というか・・・、ぺらっとしています。が、素朴な味わいがあっていいですね。葉が松葉に似て、花がウンランに似ているのが名前の由来。確かに葉は松葉に似ています。


マツバウンラン マツバウンラン マツバウンラン
▲都筑の道端(横浜市都筑区)

和名:マツバウンラン(松葉海蘭)|別名:|学名:Linaria canadensis|科名:ゴマノハグサ科ウンラン属|花期:5〜6月|形態:1・2年草

posted by chozan at 14:00 | Comment(2) | TrackBack(0)

ニワゼキショウ

2005年04月23日

道端で咲いていたニワゼキショウの小さな花。紅紫色の花は一日で萎んでしまうそうです。が、次々と花を咲かせるそうなのでちょっと安心。セキショウ(サトイモ科)の葉に似て庭に生えることが名前の由来。紅紫色と黄色の対比が美しく、雑草にしておくにはもったいない!?


ニワゼキショウ ニワゼキショウ ニワゼキショウ
▲都筑の道端(横浜市都筑区)

和名:ニワゼキショウ(庭石菖)|別名:|学名:Sisyrinchium atlanticum|科名:アヤメ科ニワゼキショウ属|花期:5〜6月|形態:多年草

posted by chozan at 13:00 | Comment(2) | TrackBack(0)

ハナズオウ

2005年04月22日

昨日は白い花のハナズオウ。今日は紅紫のハナズオウ。どちらかというと白いほうが好き。両方が並んで咲いているのをみかけますが、センター北駅近くの歴史博物館(南側)では白、紅紫、赤の3色のハナズオウが咲いていました。車の中から見たので違うかもしれませんが・・・。さてさて次は・・・蘇芳の”豆”をみてみたい・・・。


ハナズオウ ハナズオウ ハナズオウ
▲中川(横浜市都筑区)

和名:ハナズオウ(花蘇芳)|別名:|学名:Cercis chinensis|科名:マメ科ハナズオウ属|花期:4月|形態:落葉低木

posted by chozan at 15:00 | Comment(0) | TrackBack(0)

ムラサキケマン

2005年04月19日

このムラサキケマンを食草とするのがウスバシロチョウ。ぱっとみた感じではシロチョウの仲間にみえるけど、実はアゲハチョウ科。フワフワと翔ぶ姿は優しい印象。この公園には生息していないと思うけど・・・、いたら・・・嬉しいなぁ。・・・チョウの話になってしまった。


ムラサキケマン ムラサキケマン ムラサキケマン
▲都筑中央公園(横浜市都筑区)

和名:ムラサキケマン(紫華鬘)|別名:ヤブケマン(藪華鬘)|学名:Corydalis incisa|科名:ケシ科キケマン属|花期:4〜6月|形態:越年草

posted by chozan at 14:30 | Comment(0) | TrackBack(0)

シラン

2005年04月19日

前の住人さんが植えたシラン。今年もまた咲き始めました。とりたてて関心があったわけではないので、ほったらかしでしたが、去年は堆肥と肥料を混ぜてかぶせてあげました。年々、株が広がっているような気がするので元気なのかな。これから大切にします。


シラン シラン シラン 
▲庭(横浜市都筑区)

和名:シラン(紫蘭)|別名:ベニラン|学名:Bletilla striata|科名:ラン科シラン属|花期:4〜5月|形態:耐寒性宿根草

posted by chozan at 11:30 | Comment(0) | TrackBack(0)

カキドオシ

2005年04月08日

ホトケノザ、ヒメオドリコソウに新しい仲間が加わったかのようです。同じシソ科のカキドオシ。薄紫色の可憐な花はファインダーを通してじっと見つめたくなる色模様。花が終わると茎が蔓となって伸び、垣根を通り抜けるほど繁殖旺盛なことが名前の由来だそうです。


カキドオシ カキドオシ カキドオシ
▲都筑中央公園(横浜市都筑区)

和名:カキドオシ(垣通し)|別名:カントリソウ|学名:Glechoma hederacea var.grandis|科名:シソ科カキドオシ属|花期:4〜5月|形態:多年草

posted by chozan at 16:00 | Comment(0) | TrackBack(0)

ツルニチニチソウ

2005年04月05日

最近、玄関先や外構などでよく目にするようになったツルニチニチソウの花です。私が見たこの薄紫色の花は畑の北側の少し薄暗いところでひっそりと咲いていました。ツヅジ?の密集した葉の隙間から這い上がっていて逞しいですね。シンプルな花もこれはこれで味わいがあって可愛らしく感じます。


ツルニチニチソウ ツルニチニチソウ ツルニチニチソウ
▲牛久保東(横浜市都筑区)

和名:ツルニチニチソウ(蔓日々草)|別名:|学名:Vinca major|科名:キョウチクトウ科ビンカ属|花期:3〜5月|形態:常緑つる性半低木

posted by chozan at 16:00 | Comment(2) | TrackBack(1)

ムラサキハナナ

2005年03月30日

都筑中央公園の園路を歩いていると傍らにポツポツと咲いていました。日当たりが抜群によいところで、気持ちよさそう。というよりも、淡紫路の花の大きさに比べてか細い茎葉。ちょっと暑すぎて倒れてしまわないかと・・・心配になりました。


ムラサキハナナ ムラサキハナナ
▲都筑中央公園(横浜市都筑区)

和名:ムラサキハナナ(紫花菜)|別名:ハナダイコン、オオアラセイトウ、ショカツサイ(諸葛菜)|学名:Orychophragmus violaceus|科名:アブラナ科ダイコン属|花期:3〜5月|形態:越年草

posted by chozan at 18:00 | Comment(0) | TrackBack(0)

カラスノエンドウ

2005年03月30日

紅紫色の小さな花がいっせいに咲き始めました。道端でもよくみかけるカラスノエンドウですが、似た種類にスズメノエンドウとカスマグサがあります。スズメは...カラス...より小さい花をつけ色は白紫色。カスマ...はカラスとスズメの自然交雑種だそうで、だからカス間(カラスのカ+スズメのス+間=カスマ?)。ちなみに花の色は薄紫色。覚えやすいので有り難いのですが、実に簡単というか、安直というか・・・。


カラスノエンドウ カラスノエンドウ
▲都筑中央公園(横浜市都筑区)

和名:カラスノエンドウ(鳥野豌豆)|別名:ヤハズエンドウ|学名:Vicia angustifolia var.segetalis|科名:マメ科ソラマメ属|花期:3〜6月|性状:越年草

posted by chozan at 12:00 | Comment(0) | TrackBack(0)

クリスマスローズ

2005年03月24日

こっそりと咲いているのを通りすがりに見つけました。日本で栽培されているのは、レンテンローズという種類で、本来のクリスマスローズは白色で暑さに弱く栽培が困難なんだそうです。ですから、正しくはこの花の名前はレテンローズ。詳しくはこちら


クリスマスローズ クリスマスローズ クリスマスローズ
▲牛久保東(横浜市都筑区)

和名:クリスマスローズ|別名:|学名:Helleborus orientalis|科名:キンポウゲ科クリスマスローズ属|花期:2〜4月|性状:常緑多年草|本家:関連記事なし
posted by chozan at 20:00 | Comment(0) | TrackBack(0)

キランソウ

2005年03月24日

花がどうのこうのいう前に「地獄の釜の蓋」という別名に驚きました。大犬の陰嚢に匹敵します。いやはや不気味な名前ですが、「古くから薬草として知られており、この草のおかげで、地獄の釜に蓋をすることができ、あの世に行きかかった病人をこの世に差し戻すことができる」という由来があるそうです。


キランソウ
▲大塚・歳勝土遺跡公園(横浜市都筑区)

和名:キランソウ(金瘡小草)|別名:ジゴクノカマノフタ(地獄の釜の蓋)|学名:Ajuga decumbens|科名:シソ科キランソウ属|花期:3〜5月|性状:多年草|本家:関連記事なし
posted by chozan at 16:00 | Comment(0) | TrackBack(0)

ヒメオドリコソウ

2005年03月18日

葉が紅紫色をしているのでいかにもシソっぽい。同属のホトケノザと似た花をつけています。別にオドリコソウという種類があって、これより小型であることからヒメオドリコソウ。ほんと小さい花です。


ヒメオドリコソウ ヒメオドリコソウ
▲都筑の道端(横浜市都筑区)

和名:ヒメオドリコソウ(姫踊子草)|別名:|学名:Lamium purpureum|科名:シソ科オドリコソウ属|花期:4〜5月|性状:越年草|本家:港北ニュータウン観察記
posted by chozan at 22:00 | Comment(0) | TrackBack(0)

ホトケノザ

2005年03月18日

なんとも変わった形の可憐な花です。このように唇の形に似ている花を唇形花というそうです。ちょっと触ってみたら、ぽろっと唇が落っこちてしまいました・・・。ちなみに名前の由来はというと、葉を仏像の台座にみたてたことから。


ホトケノザ ホトケノザ
▲都筑の道端(横浜市都筑区)

和名:ホトケノザ(仏の座)|別名:サンガイグサ|学名:Lamium amplexicaule|科名:シソ科オドリコソウ属|花期:3〜6月|性状:多年草|本家:港北ニュータウン観察記
posted by chozan at 21:00 | Comment(0) | TrackBack(0)

クロッカス ピックウィック

2005年03月18日

このクロッカス、園芸ショップでは「ビックウインク」と表示されていました。ところがググってみると、ヒットした2件のサイトがどちらも異なる名称に・・・。あれこれ調べてようやく「ピックウィック(pickwick)」であることが判明しました。どうしてこういう間違いが起こるのかなぁ。和訳しにくい英語だったらわかりますけど、「pickwick」ですからね〜。間違えようがないと思うんですけど。


クロッカスピックウィック クロッカスピックウィック
▲庭(横浜市都筑区)

和名:ハナサフラン|別名:Crocus vernus‘Pickwick’|学名:Crocus spp.|科名:アヤメ科クロッカス属|花期:1月〜4月|性状:多年草(秋植え球根)|本家:港北ニュータウン観察記
posted by chozan at 15:00 | Comment(0) | TrackBack(0)
Pagetop | Home | back

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。