Home > Flower-Yellow

ツルマンネングサ

2005年06月07日

くさぶえのみちの真ん中を流れるせせらぎの縁で咲いていました。葉っぱはツヤツヤ、花は小さいけれども陽光を浴びて輝いていました。コモチマンネングサとそっくりですね。


ツルマンネングサ ツルマンネングサ ツルマンネングサ
▲くさぶえのみち(横浜市都筑区)

和名:ツルマンネングサ(蔓万年草)|別名:|学名:Sedum sarmentosum|科名:ベンケイソウ科キリンソウ属|花期:6〜7月|形態:多年草

posted by chozan at 11:45 | Comment(2) | TrackBack(0)

ビヨウヤナギ

2005年06月06日

こちらはビヨウヤナギ。なかなか見応えのある花です。キンシバイがショートなのに対して、ビヨウヤナギはロング。雄しべのフサフサ感が実に素晴らしく、さすが美容と呼ぶだけのことはあります。


ビヨウヤナギ ビヨウヤナギ ビヨウヤナギ
▲牛久保公園(横浜市都筑区)

和名:ビヨウヤナギ(美容柳、末央柳)|別名:|学名:Hypericum chinense|科名:オトギリソウ科オトギリソウ属|花期:6〜7月|形態:半落葉小低木

posted by chozan at 16:00 | Comment(3) | TrackBack(1)

キンシバイ

2005年06月06日

キンシバイの鮮やかな黄色の花。ビヨウヤナギも少し間をあけて並んで咲いていました。図鑑でも見開きで並んでいます。梅に似た花びらに、金の糸のような雄しべ。だから金糸梅なのかな。注)ネモ艦長さんより、キンシバイの園芸品種「ヒペリカム・ヒドコート」ではないかとのご指摘を頂きました。ヒドコートは”キンシバイより花弁が大きく黄色味が強く、雄シベが短く、葉も大きい”とのこと。ということで、この花はヒペリカム・ヒドコートかもしれませんね。


キンシバイ キンシバイ キンシバイ
▲牛久保公園(横浜市都筑区)

和名:キンシバイ(金糸梅)|別名:|学名:Hypericum patulum|科名:オトギリソウ科オトギリソウ属|花期:6〜7月|形態:半落葉小低木

posted by chozan at 15:30 | Comment(2) | TrackBack(0)

コモチマンネングサ

2005年06月05日

早渕川の護岸の隙間から顔を覗かせていました。ツルマンネングサか、それともコモチマンネングサか。葉の脇に珠芽(「むかご」というそう)があるからコモチかな。このむかごが地面に落ちて子株になるそうで、だから子持ち?子持ちといえば今まではシシャモ。これからは万年草。またひとつ勉強になりました。


コモチマンネングサ コモチマンネングサ コモチマンネングサ
▲早渕川(横浜市都筑区)

和名:コモチマンネングサ(子持万年草)|別名:|学名:Sedum bulbiferum|科名:ベンケイソウ科キリンソウ属|花期:5〜6月|形態:多年草

posted by chozan at 10:30 | Comment(4) | TrackBack(0)

モッコウバラ

2005年04月29日

壁一面にやわらかい色味の花を咲かせたモッコウバラ。お菓子の家のようです。美味しそう。どれくらいの年月をかけたらこんな風になるのでしょう・・・。来年はもっと広がっているのでしょうか。


モッコウバラ モッコウバラ モッコウバラ
▲牛久保(横浜市都筑区)

和名:モッコウバラ(木香薔薇)|別名:|学名:Rosa banksiae |科名:バラ科バラ属|花期:4〜5月|形態:常緑蔓性低木

posted by chozan at 12:30 | Comment(0) | TrackBack(0)

タカネエビネ

2005年04月29日

キエビネでしょうか?いろいろと調べてみましたが、ちょっと自信がありません。都筑民家園の花壇らしきところで咲いていました。薄明かりを浴びている姿がとても上品です。花と葉の色合いのバランスは絶妙〜。注)ふぉるまさんのご指摘から「タカネエビネ」(正しくはタカネと呼ぶそうです)であることが判明しましたので、タイトルを「タカネエビネ」に変更しています。エビネとキエビネの自然交配種だそうです。詳しくはコメント欄をご覧ください。


キエビネ キエビネ キエビネ
▲大塚・歳勝土遺跡公園(横浜市都筑区)

和名:タカネエビネ(高嶺海老根)|別名:|学名:Calanthe discolor Lindl.×Calanthe sieboldii Decne.|科名:ラン科エビネ属|花期:4〜5月|形態:多年草

posted by chozan at 11:00 | Comment(4) | TrackBack(1)

ヤエヤマブキ

2005年04月19日

十日ほど前、チラホラと咲いていたヤマブキもずいぶんたくさんの花をつけています。そのヤマブキの隣で咲き始めたのがヤエヤマブキ。ヤマブキの園芸品種だそうで、雄しべは花弁に変化し、雌しべは退化しているので、実がならないそうです。そのおかげかどうかはわかりませんが、八重咲きだけに豪華ですね。ちなみに写真の奥に見えるのがヤマブキです。


ヤエヤマブキ ヤエヤマブキ ヤエヤマブキ
▲都筑中央公園(横浜市都筑区)

和名:ヤエヤマブキ(八重山吹)|別名:|学名:Kerria japonica f. plena CK Schn.|科名:バラ科ヤマブキ属|花期:4〜5月|形態:落葉低木

posted by chozan at 15:30 | Comment(2) | TrackBack(0)

ジシバリ

2005年04月19日

遠目にはタンポポに見えたけど近づいてみるとどうも違う。調べてみるとジシバリという花。タンポポよりはいい雰囲気。”縦横にはう茎から根を出し、地面を縛るように広がる”ことがが名前の由来で、”引き抜いてもちぎれてまた広がるため、やっかいな雑草として嫌われている”んだそうです。


ジシバリ ジシバリ ジシバリ
▲都筑中央公園(横浜市都筑区)

和名:ジシバリ(地縛り)|別名:イワニガナ(岩苦菜)、ハイジシバリ(這い地縛り)|学名:Ixeris stolonifera|科名:キク科ニガナ属|花期:4〜7月|形態:多年草

posted by chozan at 15:00 | Comment(0) | TrackBack(0)

スイセン トゥリパタイト

2005年04月19日

ようやく咲いたスイセン。トゥリパタイトという西洋スイセンの園芸品種だそう。園芸品種は1万種もあるというからびっくり。スイセンといえば口をパカっと開いたようなちょっと間の抜けた雰囲気が可愛いのですが、このトゥリパタイトはかなり上品な感じでそよそよ感が漂っています。来年はもっと増えないかなぁ。


スイセン トゥリパタイト スイセン トゥリパタイト スイセン トゥリパタイト
▲庭(横浜市都筑区)

和名:スイセン トゥリパタイト|別名:|学名:Narcissus|科名:ヒガンバナ科スイセン属|花期:3〜4月|形態:耐寒性球根

posted by chozan at 13:00 | Comment(9) | TrackBack(0)

ヤマブキ

2005年04月08日

ひょろひょろと枝を伸ばして七つの花が咲いていました。山吹色の花が眩しく、葉は緑濃く艶やかです。このヤマブキの脇にしゃがみこんで、ツマキチョウを撮影しようと待ちかまえていたんですけどね。ダメでした・・・。


ヤマブキ ヤマブキ ヤマブキ
▲都筑中央公園(横浜市都筑区)

和名:ヤマブキ(山吹)|別名:|学名:Kerria japonica|科名:バラ科ヤマブキ属|花期:4〜5月|形態:落葉低木

posted by chozan at 18:00 | Comment(8) | TrackBack(1)

ヘビイチゴ

2005年04月08日

10日ほど前に同じ場所を訪ねたときにはチラホラとしかみられませんでしが、今日は一面にヘビイチゴの黄色い花が咲いていました。毒があると思って避けていましたが、図鑑には”毒があるわけではないが、食べても全然美味しくない”とあります。突き放した書きっぷりがちょっと笑えます。赤い実がなったら、食べてみます。


ヘビイチゴ ヘビイチゴ ヘビイチゴ
▲都筑中央公園(横浜市都筑区)

和名:ヘビイチゴ(蛇苺)|別名:|学名:Duchesnea chrysantha|科名:バラ科ヘビイチゴ属|花期:4〜6月|形態:多年草

posted by chozan at 17:30 | Comment(4) | TrackBack(0)

イヌナズナ

2005年04月05日

遺跡の西側ではイヌナズナの黄色い花が一面に咲いています。ちょうど西日があたっていたせいか、黄色い花がキラキラと輝いて見えました。イヌナズナの狭間には大きく生長したナズナの姿も・・・。ナズナと違ってイヌナズナは食べられないそうです。だからイヌナズナ?。


イヌナズナ イヌナズナ イヌナズナ
▲大塚・歳勝土遺跡公園(横浜市都筑区)

和名:イヌナズナ(犬薺)|別名:|学名:Draba nemorosa|科名:アブラナ科イヌナズナ属|花期:3〜6月|形態:越年草

posted by chozan at 17:00 | Comment(12) | TrackBack(0)

ケキツネノボタン

2005年03月31日

江川せせらぎ緑道の水辺に咲いていたケキツネノボタン。黄色い花びらがキラっと光っていて、水滴でもついているのかなぁと目を凝らしてみるとそうでもありません。似た種類のキツネノボタンと違って、このケキツネ...は名前のとおり茎や葉が毛で覆われています。もう一つの違いは、”そう果”の先が折れ曲がっているのがキツネノボタンで、折れ曲がっていないのがケキツネノボタン。最近、野の花をいろいろとみてきましたが、黄色い花が多いなぁと実感。


ケキツネノボタン ケキツネノボタン ケキツネノボタン
▲江川せせらぎ緑道(横浜市都筑区)

和名:ケキツネノボタン(毛狐の牡丹)|別名:|学名:Ranunculus cantoniensis|科名:キンポウゲ科キンポウゲ属|花期:3〜7月|形態:多年草

posted by chozan at 10:00 | Comment(0) | TrackBack(0)

レンギョウ

2005年03月30日

他の場所では満開のレンギョウもここ都筑中央公園ではまだ二分咲き?きちんと開いた花をつけた枝が地面近くに垂れ下がっているので、寝っ転がって写真を撮ることに(左の写真)。で、もう少しアップで撮りたいなぁと思って、枝をちょっとひねって撮ってみましたが、いまいち・・・。故意に曲げてはいけません。


レンギョウ レンギョウ
▲都筑中央公園(横浜市都筑区)

和名:レンギョウ(連翹)|別名:レンギョウウツギ(連翹空木)|学名:Forsythia suspensa|科名:モクセイ科レンギョウ属|花期:3〜4月|形態:落葉低木

posted by chozan at 16:00 | Comment(2) | TrackBack(0)

キジムシロ

2005年03月30日

漢字で書くと「雉筵」で、”地表に広がる姿をキジが座るむしろに見立てた”ことに由来しているそうです。キジが座るむしろ...と言われても、ピンとこないんですけど。このキジムシロに似た種にミツバツチグリ、ヘビイチゴやオヘビイチゴなどのバラ科の植物があって、ちょっと迷ってしまいました。まぁキジムシロでしょ。・・・多分。


キジムシロ キジムシロ
▲都筑中央公園(横浜市都筑区)

和名:キジムシロ(雉筵)|別名:|学名:Potentilla fragarioides var.major|科名:バラ科キジムシロ属|花期:3〜8月|性状:多年草

posted by chozan at 14:00 | Comment(0) | TrackBack(0)

キブシ

2005年03月30日

先日、キブシらしき薄紅色の花を紹介しましたが、こちらが正真正銘のキブシでしょうか?図鑑にあるように、ちゃんと黄色い花をたくさんつけています。いろいろと調べていたら、同じように”紅色をしたキブシ?をみつけてキブシにも園芸品種があるのかなぁ”と呟いている方がいました。仮に同じキブシだとして、花の色が違うだけでずいぶん雰囲気が変わるものですね。


キブシ キブシ
▲都筑中央公園(横浜市都筑区)

和名:キブシ(木五倍子)|別名:|学名:Stachyurus praecox|科名:キブシ科キブシ属|花期:3〜4月|性状:落葉低木

posted by chozan at 13:00 | Comment(0) | TrackBack(0)

カタバミ

2005年03月25日

昨日アカカタバミをみつけたので、今度はフツーのカタバミを探しに・・・。しゃがみこんでジーッと地べたをにらんでいると、黄色くて小さいカタバミの花がポツポツと浮かんできました。


カタバミ カタバミ
▲徳生公園(横浜市都筑区)

和名:カタバミ(傍食、酢漿)|別名:|学名:oxalis corniculata|科名:カタバミ科カタバミ属|花期:5〜9月|性状:多年草|本家:関連記事なし

posted by chozan at 11:00 | Comment(0) | TrackBack(0)

アカカタバミ

2005年03月24日

葉が暗赤紫色をしているからアカカタバミ。黄色い花との対比が美しい。フツーの緑色の葉だとカタバミで、ヤマトシジミの食草。このヤマトシジミはカタバミしか食べないそうで、アカカタバミを食べさせても成虫になりきれないそうです。


アカカタバミ
▲大塚・歳勝土遺跡公園(横浜市都筑区)

和名:アカカタバミ(赤片喰、赤酸漿)|別名:|学名:Oxalis corniculata|科名:カタバミ科|花期:5〜9月|性状:多年草
posted by chozan at 22:00 | Comment(4) | TrackBack(0)

セイヨウタンポポ

2005年03月24日

土手にはいつくばるように咲いていたセイヨウタンポポ。アカカタバミやナズナ、ミチタネツケバ、キランソウと一緒にしがみついていました。花にとまっているのはハラナガツチバチの仲間でしょうか?


セイヨウタンポポ
▲大塚・歳勝土遺跡公園(横浜市都筑区)

和名:セイヨウタンポポ(西洋蒲公英)|別名:|学名:Taraxacum offcinale|科名:キク科タンポポ属|花期:3〜9月|性状:多年草|本家:関連記事なし
posted by chozan at 18:00 | Comment(21) | TrackBack(0)

サンシュユ

2005年03月24日

うっっ。ピンぼけ。都筑民家園の裏でひっそりと黄色い花をつけています。


サンシュユ サンシュユ
▲都筑民家園(横浜市都筑区)

和名:サンシュユ(山茱萸)|別名:ハルコガネバナ、アキサンゴ|学名:Cornus officinalis|科名:ミズキ科ミズキ属|花期:3月|性状:落葉小高木〜高木|本家:関連記事なし
posted by chozan at 17:00 | Comment(6) | TrackBack(1)
Pagetop | Home | back

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。