Home > Butterfly

ヒメアカタテハ

2005年08月03日

猛スピードで旋回して、アカツメクサにピタっととまって吸蜜。かなり執着しているようでした。たまーにみかけるヒメアカタテハ。綺麗な蝶ですから、もっとたくさん翔んでいてほしいけど・・・。これから秋になると数が増えてくるのかな?


ヒメアカタテハ ヒメアカタテハ ヒメアカタテハ
▲徳生公園(横浜市都筑区)

和名:ヒメアカタテハ|英名:姫赤・|学名:Painted Lady|科名:タテハチョウ科タテハチョウ亜科|時期:多化性|食草:キク科のハハコグサ、ヨモギ、ゴボウ、チチコグサなど

posted by chozan at 13:00 | Comment(2) | TrackBack(0)

ゴマダラチョウ

2005年07月28日

やっと撮ることができました。幹の中程から螺旋状にぐるりぐるりと下へ降りてきます。お尻を樹皮のほうに曲げて歩いています。産卵しようとしているのでしょうか?最初は遠くから撮っていましたが、逃げるそぶりもないので、結局、目の前で撮ることができました。嬉しいですね。左から2枚と右の写真は違う個体です。


ゴマダラチョウ ゴマダラチョウ ゴマダラチョウ
▲都筑中央公園(横浜市都筑区)

和名:ゴマダラチョウ(胡麻斑蝶)|英名:|学名:Hestina persimilis|科名:タテハチョウ科タテハチョウ亜科|時期:普通年2回(5〜6月、8月)、暖地では年2回|食草:ニレ科のエノキ、エゾエノキ

posted by chozan at 13:30 | Comment(8) | TrackBack(0)

キアゲハ

2005年07月24日

あらっ!?蝶がいる!隣のご主人の声。ブッドレアの枝でキアゲハが羽化していました。小さいですけど、とても綺麗です。パセリを食べながら順調に育っていたキアゲハの幼虫がいなくなったのはもうだいぶ前のこと。まさかこんなところで蛹になっていたとは。感動。


キアゲハ キアゲハ キアゲハ
▲庭(横浜市都筑区)

和名:キアゲハ(黄揚羽)|英名:|学名:Papilio machaon|科名:アゲハチョウ科アゲハチョウ亜科|時期:3〜11月|食草:セリ科のパセリ、ニンジン、ミツバ

posted by chozan at 11:00 | Comment(2) | TrackBack(0)

スジグロシロチョウ

2005年07月21日

ゴマダラチョウの滑空を眺めていると、足下からフワフワと交尾中のスジグロシロチョウが飛び出しました。少しでもいいから翅を広げてくれないかなぁと思いつつ、パシパシ撮りましたが・・・。この写真だとスジグロなのかモンシロなのかいまひとつはっきりしません・・・。


スジグロシロチョウ スジグロシロチョウ スジグロシロチョウ
▲都筑中央公園(横浜市都筑区)

和名:スジグロシロチョウ(筋黒白蝶)|英名:|学名:Pieris melete|科名:シロチョウ科シロチョウ亜科|時期:3〜10月(年4〜5回発生)|食草:アブラナ科のタネツケバナ、イヌガラ、ワサビなど

posted by chozan at 13:45 | Comment(0) | TrackBack(0)

ツバメシジミ

2005年07月21日

久しぶりのツバメシジミの雌。春にみた雌は前翅が蒼く光っていて綺麗ですが、この時期は褐色になって地味ですね。でも渋くて好きですけど。小さなシロツメクサにちょこんと座っている姿が可愛いです。


ツバメシジミ ツバメシジミ ツバメシジミ
▲山崎公園(横浜市都筑区)

和名:ツバメシジミ(燕小灰蝶)|英名:|学名:Everes argiades|科名:シジミチョウ科ヒメシジミ亜科|時期:4〜10月|食草:マメ科植物の花、蕾、実、新葉

posted by chozan at 13:30 | Comment(2) | TrackBack(0)

ダイミョウセセリ

2005年07月21日

ヒイラギナンテンのギザギザ葉っぱの上で、ダイミョウセセリが思いっきり翅を広げていました。第二化でしょうか。コミスジやほかの虫たちが近づくたびにヒラヒラと跳びあがり、すぐにまた元の位置に戻ってきます。後翅の白い紋はうっすらとみえる程度。なるほど都筑のダイミョウセセリです。


ダイミョウセセリ ダイミョウセセリ ダイミョウセセリ
▲山崎公園(横浜市都筑区)

和名:ダイミョウセセリ(大名・)|英名:|学名:Daimio tethys|科名:セセリチョウ科チャマダラセセリ科|時期:年2〜3回発生|食草:ヤマイモ科のヤマイモなどの葉

posted by chozan at 13:00 | Comment(2) | TrackBack(0)

ウラギンシジミ

2005年07月20日

どうしてもゴマダラチョウを撮影したくて、ぼけっとしゃがんでいると、少し離れたところでキラキラと光る蝶が。ウラギンシジミの雄でした。名前のとおり翅の裏が銀色です。アゲハ、アオスジアゲハ、ゴマダラチョウが翔んでくると、葉っぱの上から翔びたって追い払っていました。なかなかすばしっこい蝶です。


ウラギンシジミ ウラギンシジミ ウラギンシジミ
▲くさぶえのみち(横浜市都筑区)

和名:ウラギンシジミ(裏銀小灰蝶)|英名:|学名:Curetis acuta|科名:シジミチョウ科ウラギンシジミ亜科|時期:5〜10月|食草:マメ科の植物

posted by chozan at 12:00 | Comment(2) | TrackBack(0)

イチモンジセセリ

2005年07月20日

アカタテハ、クロアゲハ(撮影できず・・・)に続いてブッドレアにやってきたのがイチモンジセセリ。花ではなく葉っぱにとまって一点をみつめてじーっ。パシャパシャ撮りながら、翅よ開け!と念じましたが、・・・開いてくれませんでした。無理かなぁ。


イチモンジセセリ イチモンジセセリ イチモンジセセリ
▲都筑の道端(横浜市都筑区)

和名:イチモンジセセリ(一文字・)|英名:|学名:Parnara guttata|科名:セセリチョウ科セセリチョウ亜科|時期:6月〜|食草:イネ科、カヤツリグサ科植物各種

posted by chozan at 10:30 | Comment(18) | TrackBack(0)

トラフシジミ

2005年06月24日

トラフシジミの夏型。春型はみつけられなかったので、ちょっと嬉しいですね。でも、右の前翅がぱっくり欠けていて痛ましく、元気もなさそう。暫くホタルブクロの花に弱々しくつかまっていましたが、ファインダーのなかからふっと消えてしまいました。どこに翔んでいったのかなぁ?


トラフシジミ トラフシジミ トラフシジミ
▲大塚・歳勝土遺跡公園(横浜市都筑区)

和名:トラフシジミ(虎班小灰蝶)|英名:|学名:Rapala arata|科名:シジミチョウ科ミドリシジミ亜科|時期:年2回、4月下旬〜5月、7〜8月|食草:ウツギ、フジ、クズなどの花・蕾・幼果

posted by chozan at 10:30 | Comment(0) | TrackBack(0)

ムラサキシジミ

2005年06月24日

先週末からちらほらみかけるようになったムラサキシジミ。アカシジミやミズイロオナガシジミをみつけた場所で、それらと入れ替わるようにして現れました。前翅の黒い部分が広いので雌でしょうか?梅雨空の下、薄日を浴びた紫色の前翅が綺麗でした。


ムラサキシジミ ムラサキシジミ ムラサキシジミ
▲大塚・歳勝土遺跡公園(横浜市都筑区)

和名:ムラサキシジミ(紫小灰蝶)|英名:|学名:Narathura japonica|科名:シジミチョウ科ミドリシジミ亜科|時期:6〜10月(年3〜4回発生/成虫越冬)|食草:ブナ科の常緑カシ類

posted by chozan at 10:00 | Comment(2) | TrackBack(0)

ヒカゲチョウ

2005年06月09日

思い切って笹藪の中を突き進みます。進むたびに黒い蝶が翔びたちます。表は地味ですが、裏の模様はなんともいえない美しさがあります。羽化したてなんでしょうね。ほんと美しい。薄暗いなかで一人感動。ヒカゲチョウでした。


ヒカゲチョウ ヒカゲチョウ ヒカゲチョウ
▲牛久保西(横浜市都筑区)

和名:ヒカゲチョウ(日陰蝶)|英名:|学名:Lethe sicelis|科名:ジャノメチョウ科ヒカゲチョウ属またはタテハチョウ科ジャノメチョウ亜科|時期:5〜6月、8〜9月|食草:メダケ、コギダケ、アズマネザサ、ネザサなどのタケ科植物

posted by chozan at 10:30 | Comment(6) | TrackBack(0)

ミズイロオナガシジミ

2005年06月09日

なかなか撮ることができなかったのに、今日はあっさり。しかも道端の小さな林の縁で。羽化したばかりなんでしょうか?実におっとりしているし、綺麗だし・・・。逃げる様子もなく、写真を撮った後、尾っぽをスリスリする様子を目の前でじっくり観察させていただきました!


ミズイロオナガシジミ ミズイロオナガシジミ ミズイロオナガシジミ
▲牛久保西(横浜市都筑区)

和名:ミズイロオナガシジミ(水色尾長小灰蝶)|英名:|学名:Antigius attilia|科名:シジミチョウ科ミドリシジミ亜科|時期:6〜7月|食草:ブナ科のコナラ、ミズナラ、カシワ、クヌギなど

posted by chozan at 10:00 | Comment(4) | TrackBack(0)

キタテハ

2005年06月08日

チョウチョいないかなぁと自転車で走り回っていると、オレンジに輝く数頭のキタテハが草藪のなかを翔びまわっていました。深そうな藪で近づくこともできず、ぼけっと待っていると・・・ふらっと目の前に。ありがとう、キタテハさん。


キタテハ キタテハ キタテハ
▲牛久保東(横浜市都筑区)

和名:キタテハ(黄 )|英名:|学名:Polygonia c-aureum|科名:タテハチョウ科タテハチョウ亜科|時期:6〜10月|食草:クワ科のカナムグラなど

posted by chozan at 10:00 | Comment(2) | TrackBack(0)

イチモンジセセリ

2005年06月08日

ミズイロオナガ、ウラナミアカと呟きながら歩いていると、エントランス脇のササの葉にイチモンジセセリがいました。ゾロゾロと歩いてくる小学生の列に睨みをきかせている様子。でもそのかわいい目ではちょっと・・・。前翅が少し傷んでいました。


イチモンジセセリ イチモンジセセリ イチモンジセセリ
▲大塚・歳勝土遺跡公園(横浜市都筑区)

和名:イチモンジセセリ(一文字 )|英名:|学名:Parnara guttata|科名:セセリチョウ科セセリチョウ亜科|時期:6月〜|食草:イネ科、カヤツリグサ科植物各種

posted by chozan at 09:30 | Comment(2) | TrackBack(0)

アカシジミ

2005年06月08日

久しぶりに歴史公園(通称?)へ。草むらをかきわけて入っていくと、アカシジミが何頭か飛び上がって再び下草にとまります。たくさん撮ることができましたが、ピンぼけが殆ど。それでも初めて近づいて撮影することができ幸せ〜。


アカシジミ アカシジミ アカシジミ
▲大塚・歳勝土遺跡公園(横浜市都筑区)

和名:アカシジミ(赤小灰蝶)|英名:|学名:Japonica lutea|科名:シジミチョウ科|時期:5月下旬〜7月|食草:ブナ科のコナラ、ミズナラなど

posted by chozan at 09:00 | Comment(3) | TrackBack(0)

テングチョウ

2005年06月07日

ザリガニ捕りの名所で遠くから1枚。くさぶえのみちに戻ると別のテングチョウが路上でじっとしています。ベンチに座って暫く眺めていましたが、通り往く人は誰も気づかない様子。存在感なし。どうみても枯れ葉ですし・・・。翅を広げるの待っていたんですけどね。残念。


テングチョウ テングチョウ テングチョウ
▲くさぶえのみち(横浜市都筑区)

和名:テングチョウ(天狗蝶)|英名:|学名:Libythea celtis|科名:テングチョウ科またはタテハチョウ科テングチョウ亜科|時期:6〜7月|食草:ニレ科のエノキ、エゾエノキ、クワノハエノキ

posted by chozan at 11:00 | Comment(2) | TrackBack(0)

ルリシジミ

2005年06月07日

実に気持ちよく撮らせてくれたルリシジミ。ツキは戻ってきたかな。日溜まりで物思いにふけっている様子でめいっぱい接写しても動じません。こういう性格なんでしょうか、ルリシジミさん。


ルリシジミ ルリシジミ ルリシジミ
▲くさぶえのみち(横浜市都筑区)

和名:ルリシジミ(瑠璃小灰蝶)|英名:|学名:Celastrina argiolus|科名:シジミチョウ科ヒメシジミ亜科|時期:3〜10月|食草:マメ科、ブナ科、タデ科、バラ科など

posted by chozan at 10:45 | Comment(0) | TrackBack(0)

モンキチョウ

2005年06月07日

ツキがない・・・と思っていたら、今までチャンスがなかったモンキチョウを撮ることができました。遠くから1枚、ちょっと近づいて1枚、さらに近づいて1枚。さぁ画角を変えて・・・と思ったら、白色の雌につられて翔んでいきました。変化のない3枚。やっぱりツキがない。


モンキチョウ モンキチョウ モンキチョウ
▲徳生公園(横浜市都筑区)

和名:モンキチョウ(紋黄蝶)|英名:|学名:Colias erate|科名:シロチョウ科モンキチョウ亜科|時期:3〜11月|食草:マメ科のシロツメクサ、クサフジなど

posted by chozan at 10:30 | Comment(0) | TrackBack(0)

キマダラセセリ

2005年06月07日

草っぱらを歩きまわり、立ち止まって振り返るとセセリが。あらら。かわいい。すかさず撮ったら、サトキマに引き続き逃げられてしまいました。あまりにも早くて・・・どこに行ったのやら。1枚しか撮らせてもらえなかったのでトリミングして拡大。キマダラセセリでした。


キマダラセセリ キマダラセセリ
▲牛久保公園(横浜市都筑区)

和名:キマダラセセリ(黄斑 )|英名:|学名:Potanthus flavum|科名:セセリチョウ科セセリチョウ亜科|時期:6月、8〜9月|食草:イネ科植物各種

posted by chozan at 09:15 | Comment(0) | TrackBack(0)

サトキマダラヒカゲ

2005年06月07日

幹の周りをパタパタと翔びまわっているサトキマダラヒカゲ。じっとするのを待って近づいて撮影。すぐにワサワサと翔んでいってしまいました。いつもなら追いかけるところですが、暑くて暑くて・・・。表も裏もなかなか格好の良いデザインの蝶です。


サトキマダラヒカゲ サトキマダラヒカゲ
▲牛久保公園(横浜市都筑区)

和名:サトキマダラヒカゲ(里黄斑日陰)|英名:|学名:Neope goschkevitschii|科名:ジャノメチョウ科キマダラヒカゲ属またはタテハチョウ科ジャノメチョウ亜科|時期:5〜6月、8月|食草:メダケ、ネザサ、アズマネザサ、コギダケなどのタケ科植物

posted by chozan at 09:00 | Comment(0) | TrackBack(0)
Pagetop | Home | back

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。