Home > 2005年04月

シロツメクサ

2005年04月29日

たくさんの花が集まって、ふっくら球状になっているシロツメクサの花。一つひとつの小さな花は蝶形花。これまで意識してみたことはありませんでした。モンキチョウやツバメシジミなどの食草でもあります。


シロツメクサ シロツメクサ シロツメクサ
▲徳生公園(横浜市都筑区)

和名:シロツメクサ(白詰草)|別名:クローバー|学名:Trifolium repense|科名:マメ科シャジクソウ属|花期:4〜9月|形態:多年草

posted by chozan at 13:00 | Comment(0) | TrackBack(0)

モッコウバラ

2005年04月29日

壁一面にやわらかい色味の花を咲かせたモッコウバラ。お菓子の家のようです。美味しそう。どれくらいの年月をかけたらこんな風になるのでしょう・・・。来年はもっと広がっているのでしょうか。


モッコウバラ モッコウバラ モッコウバラ
▲牛久保(横浜市都筑区)

和名:モッコウバラ(木香薔薇)|別名:|学名:Rosa banksiae |科名:バラ科バラ属|花期:4〜5月|形態:常緑蔓性低木

posted by chozan at 12:30 | Comment(0) | TrackBack(0)

フジ

2005年04月29日

フジといえば藤棚。藤棚といえば宴会。と、いやはやなんとも貧相な連想を・・・。紫色をした全体の姿をただなんとなくしか捉えていなかったフジの花も、こうしてレンズを通してみて色も姿形も美しいということに気づきました。


フジ フジ フジ
▲大塚・歳勝土遺跡公園(横浜市都筑区)

和名:フジ(藤)|別名:ノダフジ|学名:Wisteria floribunda|科名:マメ科フジ属|花期:4〜7月|形態:落葉藤木

posted by chozan at 12:00 | Comment(0) | TrackBack(0)

タカネエビネ

2005年04月29日

キエビネでしょうか?いろいろと調べてみましたが、ちょっと自信がありません。都筑民家園の花壇らしきところで咲いていました。薄明かりを浴びている姿がとても上品です。花と葉の色合いのバランスは絶妙〜。注)ふぉるまさんのご指摘から「タカネエビネ」(正しくはタカネと呼ぶそうです)であることが判明しましたので、タイトルを「タカネエビネ」に変更しています。エビネとキエビネの自然交配種だそうです。詳しくはコメント欄をご覧ください。


キエビネ キエビネ キエビネ
▲大塚・歳勝土遺跡公園(横浜市都筑区)

和名:タカネエビネ(高嶺海老根)|別名:|学名:Calanthe discolor Lindl.×Calanthe sieboldii Decne.|科名:ラン科エビネ属|花期:4〜5月|形態:多年草

posted by chozan at 11:00 | Comment(4) | TrackBack(1)

コデマリ

2005年04月29日

フェンスから道端に向かって真っ白な顔を覗かせていたコデマリ。小さな花が寄り添って咲く様はなるほど手鞠のよう。ユキヤナギ、シジミバナと同じバラ科のシモツケ属ですが、趣は少し異なります。次は本家本元?、シモツケ(下野)を探してみようかなぁ。


コデマリ コデマリ コデマリ
▲牛久保(横浜市都筑区)

和名:コデマリ(小手毬)|別名:|学名:Spiraea cantoniensis|科名:バラ科シモツケ属|花期:4〜5月|形態:落葉低木

posted by chozan at 10:30 | Comment(0) | TrackBack(0)

オオデマリ

2005年04月29日

ヒンヤリとした印象のオオデマリ。真っ白です。コデマリはバラ科ですが、こちらオオデマリはスイカズラ科。”花はすべて中性の装飾花なので、実はならない”そうです。どおりで雄しべも雌しべもないわけです。


オオデマリ オオデマリ オオデマリ
▲大塚・歳勝土遺跡公園(横浜市都筑区)

和名:オオデマリ(大手毬)|別名:テマリバナ|学名:Viburnum plicatum var.plicatum|科名:スイカズラ科ガマズミ属|花期:4〜5月|形態:落葉低木

posted by chozan at 10:00 | Comment(0) | TrackBack(0)

コミスジ

2005年04月28日

マテバシイの横を通りがかると、スイースイーっと滑空するコミスジが登場。今日は風が強く、桜の花びらが舞い散るたびに、テリトリーをはっている葉先から勢いよく飛び出し花びらと絡み合っています。写真をみると、勝手に撮るなよ〜とコミスジに睨まれているような気がします。


コミスジ コミスジ コミスジ
▲牛久保公園(横浜市都筑区)

和名:コミスジ(小三筋)|英名:|学名:Neptis sappho|科名:タテハチョウ科タテハチョウ亜科|時期:4〜10月|食草:マメ科植物、ニレ科のハルニレなど

posted by chozan at 12:00 | Comment(28) | TrackBack(1)

アカツメクサ

2005年04月28日

シロツメクサよりも遅れて咲き始めるのでしょうか?アカツメクサはまだあまり多くは見かけません。去年、庭にタネを蒔いておいたアカツメクサは春になって急激に生長し、今や青々と生い茂っています。チューリップ、シバザクラの花が終わり、次はアカツメクサが庭を明るくしてくれるのかな?


アカツメクサ アカツメクサ アカツメクサ
▲徳生公園(横浜市都筑区)

和名:アカツメクサ(赤詰草)|別名:ムラサキツメクサ|学名:Trifolium pratense|科名:マメ科シャジクソウ属|花期:5〜10月|形態:多年草

posted by chozan at 10:00 | Comment(0) | TrackBack(0)

キアゲハ

2005年04月27日

撮り損なったクロアゲハを待っていると、突如すっと現れたキアゲハ。鮮やかな黄色が眩しく、ブルーの斑紋が美しい。ツツジの周りを旋回。なかなか花には止まってくれず、ジリジリ・・・。待つこと数分。ようやく止まった!と思ったら、アゲハがやってきて絡み合うように上空へ翔んでいきました。


キアゲハ キアゲハ キアゲハ
▲大塚・歳勝土遺跡公園(横浜市都筑区)

和名:キアゲハ(黄揚羽)|英名:|学名:Papilio machaon|科名:アゲハチョウ科アゲハチョウ亜科|時期:3〜11月|食草:セリ科のパセリ、ニンジン、ミツバ

posted by chozan at 16:00 | Comment(2) | TrackBack(0)

ムラサキサギゴケ

2005年04月27日

奴さんみたいです。クリオネの雰囲気もあります。横から見ると食べられてしまいそうな気もしてきます。名前の由来は花の形がサギに似ているからだそうですけど、いまひとつピンときません。


ムラサキサギゴケ ムラサキサギゴケ ムラサキサギゴケ
▲大塚・歳勝土遺跡公園(横浜市都筑区)

和名:ムラサキサギゴケ(紫鷺苔)|別名:|学名:Mazus miquelii|科名:ゴマノハグサ科サギゴケ属|花期:4〜5月|形態:多年草

posted by chozan at 15:30 | Comment(4) | TrackBack(0)

ミヤコワスレ

2005年04月27日

最近はこの手の花(キク科)をみると不思議とほっとします。なかでもこのミヤコワスレは感じるものがあります。優しい印象の花です。名前のとおり都会の喧噪を忘れさせてくれそうなところが、言い得て妙・・・という感じでしょうか。


ミヤコワスレ ミヤコワスレ ミヤコワスレ
▲大塚・歳勝土遺跡公園(横浜市都筑区)

和名:ミヤコワスレ(都忘れ)|別名:ノシュンギク(野春菊)、ミヤマヨメナ(深山嫁菜)、アズマギク|学名:Miyamayomena savatieri|科名:キク科ミヤマヨメナ属|花期:4〜6月|形態:多年草(宿根草)

posted by chozan at 15:00 | Comment(0) | TrackBack(0)

オダマキ

2005年04月27日

こりゃまた不思議な形をした花です。プロペラのようにもみえるし。でもパステル調の色づかいはいい感じ。足場がいまひとつよくないし、花と地面との間も小さいので、俯く花を正面から撮影できなかったのは残念。ちなみに花の形が機織り機の糸巻きに似ているから苧環なんだそうです。ちょっとイメージできません。


オダマキ オダマキ オダマキ
▲大塚・歳勝土遺跡公園(横浜市都筑区)

和名:オダマキ(苧環)|別名:アキレギア、アクイレギア|学名:Aquilegia flabellata|科名:キンポウゲ科オダマキ属|花期:4〜6月|形態:多年草(耐寒性)

posted by chozan at 14:30 | Comment(0) | TrackBack(0)

イカリソウ

2005年04月27日

なるほど怒りに耐えかね真っ赤な顔をして火花を・・・。違いました。船の碇に花が似ているからこのイカリソウという名前がついたそうです。華奢な体つきに複雑な顔?ちょっと気むずかしそうな花にみえます。写真も撮りにくかったし。


イカリソウ イカリソウ イカリソウ
▲大塚・歳勝土遺跡公園(横浜市都筑区)

和名:イカリソウ(碇草)|別名:|学名:Epimedium grandiflorum var.thunbergianum|科名:メギ科イカリソウ属|花期:4〜5月|形態:多年草

posted by chozan at 14:00 | Comment(2) | TrackBack(0)

セイヨウジュウニヒトエ

2005年04月27日

キランソウに似ているけど、立ち上がっているのでちょっと違う?と思って調べたら同じキランソウ属。名前はセイヨウジュウニヒトエ。ジュウニヒトエほどの繊細さや趣はあまり感じられないような気がします。キランソウの冠をつけた方がよさそう。都筑民家園の周囲で割とたくさん見かけました。


セイヨウジュウニヒトエ セイヨウジュウニヒトエ セイヨウジュウニヒトエ
▲大塚・歳勝土遺跡公園(横浜市都筑区)

和名:セイヨウジュウニヒトエ(西洋十二単)|別名:|学名:Ajuga reptans|科名:シソ科キランソウ属|花期:4〜6月|形態:多年草

posted by chozan at 13:30 | Comment(0) | TrackBack(0)

ジュウニヒトエ

2005年04月27日

春の芽吹きも勢いづいてすっかり緑のキャノピーと化した林下で、いくぶん和らいだ太陽の光を浴びて存在感を顕していたジュウニヒトエ。幾重にも折り重なる雅な十二単という名前とは裏腹に、白くて可憐な花と姿形は清楚とか質素とか素朴といった言葉が似合います。都筑のどこで見られるのかなぁと期待していただけに、思わぬところで発見してちょっと嬉しい気持ちに・・・。


ジュウニヒトエ ジュウニヒトエ ジュウニヒトエ
▲大塚・歳勝土遺跡公園(横浜市都筑区)

和名:ジュウニヒトエ(十二単)|別名:|学名:Ajuga nipponensis|科名:シソ科キランソウ属|花期:4〜5月|形態:多年草

posted by chozan at 13:00 | Comment(0) | TrackBack(0)

マツバウンラン

2005年04月23日

なかなか名前がわからず手こずりました。唇の形をした花。ずいぶん淡泊というか質素というか・・・、ぺらっとしています。が、素朴な味わいがあっていいですね。葉が松葉に似て、花がウンランに似ているのが名前の由来。確かに葉は松葉に似ています。


マツバウンラン マツバウンラン マツバウンラン
▲都筑の道端(横浜市都筑区)

和名:マツバウンラン(松葉海蘭)|別名:|学名:Linaria canadensis|科名:ゴマノハグサ科ウンラン属|花期:5〜6月|形態:1・2年草

posted by chozan at 14:00 | Comment(2) | TrackBack(0)

ニワゼキショウ

2005年04月23日

道端で咲いていたニワゼキショウの小さな花。紅紫色の花は一日で萎んでしまうそうです。が、次々と花を咲かせるそうなのでちょっと安心。セキショウ(サトイモ科)の葉に似て庭に生えることが名前の由来。紅紫色と黄色の対比が美しく、雑草にしておくにはもったいない!?


ニワゼキショウ ニワゼキショウ ニワゼキショウ
▲都筑の道端(横浜市都筑区)

和名:ニワゼキショウ(庭石菖)|別名:|学名:Sisyrinchium atlanticum|科名:アヤメ科ニワゼキショウ属|花期:5〜6月|形態:多年草

posted by chozan at 13:00 | Comment(2) | TrackBack(0)

ニシキギ

2005年04月22日

玄関脇に植えられているニシキギ。黄緑色の小さな花が咲きました。可憐な花も若葉も瑞々しく、あまり日当たりの良くないこの場所に少しの潤いを与えてくれます。大家さんとは切ってしまって自転車置き場をつくろうかと話をしていたのですが、いまだ見ぬ赤い果実と紅葉を楽しみにしたいと思います。


ニシキギ ニシキギ ニシキギ
▲庭(横浜市都筑区)

和名:ニシキギ(錦木)|別名:|学名:Euonymus alatus|科名:ニシキギ科ニシキギ属|花期:5〜6月|形態:落葉低木

posted by chozan at 18:00 | Comment(5) | TrackBack(0)

シジミバナ

2005年04月22日

昨日、お昼過ぎからポツポツと雨が降り出し、猛ダッシュで家路につく途中にみつけたシジミバナ。今日は出先からの帰宅途中に立ち寄って写真を撮りました。遠くからはユキヤナギにしかみえないけれども、間近でみれば八重咲きの花は豪華。次は同じシモツケ属のコデマリ(小手毬)を探さないと・・・。


シジミバナ シジミバナ シジミバナ
▲中川(横浜市都筑区)

和名:シジミバナ(蜆花)|別名:ハゼバナ、コゴメバナ|学名:Spiraea prunifolia|科名:バラ科シモツケ属|花期:4月|形態:落葉低木

posted by chozan at 17:00 | Comment(0) | TrackBack(0)

トキワマンサク

2005年04月22日

クリーム色のリボンの花。風に煽られてソヨソヨ〜。なかなかシャッターを切れません。ベニバナマンサクの花はよく目にしますが、こちらトキワマンサクは色からして目立たないせいか、あるいはまだ咲いていないのか・・・、これが初めてみつけたトキワマンサクです。


トキワマンサク トキワマンサク トキワマンサク
▲中川(横浜市都筑区)

和名:トキワマンサク(常磐満作)|別名:|学名:Loropetalum chinense|科名:マンサク科トキワマンサク属|花期:5月|形態:常緑小高木

posted by chozan at 16:00 | Comment(0) | TrackBack(1)
Pagetop | Home | back

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。