Home > 2004年10月

ウラナミシジミ

2004年10月28日

近づくとひゅーっと翔んでいきます。粘りに粘ってようやく撮影できました。自分の影が写りこんでいますが・・・。後ろの翅に尾っぽ(尾状突起)と黒丸の紋があります。翅の裏側をみるとさざ波の模様があります。この特徴からウラナミシジミという名前になったわけです。


ウラナミシジミ
▲都筑中央公園(横浜市都筑区)

和名:ウラナミシジミ(裏波小灰蝶)|英名:Long-tailed Blue|学名:Lampides boeticus|科名:シジミチョウ科ヒメシジミ亜科|時期:多化性|食草:マメ科の植物の花、蕾、果実|本家:関連記事なし
posted by chozan at 13:00 | Comment(0) | TrackBack(0)

ヤマトシジミ

2004年10月28日

草っぱらをチラチラと翔びまわっているお馴染みの小さな蝶。イヌタデ(犬蓼)で吸蜜しています。一見、地味な蝶ですけど、よくみると可憐で綺麗。鮮やかな色をした花と一緒に写るとなおさらいい感じですね。


ヤマトシジミ
▲都筑中央公園(横浜市都筑区)

和名:ヤマトシジミ(大和小灰蝶)|英名:Pale Grass Blue|学名:Pseudozizeeria maha|科名:シジミチョウ科ヒメシジミ亜科|時期:3〜11月|食草:カタバミ科のカタバミ|本家:港北ニュータウン観察記
posted by chozan at 12:00 | Comment(0) | TrackBack(0)

カキ

2004年10月28日

カキ
▲都筑中央公園(横浜市都筑区)
posted by chozan at 11:00 | Comment(0) | TrackBack(0)

ゴンズイ

2004年10月28日

赤いほうが果皮、黒いほう種子。図鑑をみるといずれも花の写真は掲載されていません。花の大きさは4〜5mmとあり、なるほど目立たないわけです。花期は5〜6月、花を見てみたいですね。


ゴンズイ
▲都筑中央公園(横浜市都筑区)

和名:ゴンズイ(権萃)|別名:|学名:Euscaphis japanica|科名:ミツバウツギ科ゴンズイ属|花期:5〜6月|性状:落葉小高木|本家:関連記事なし
posted by chozan at 10:00 | Comment(0) | TrackBack(0)

クサギ

2004年10月18日

夏にクロアゲハやアオスジアゲハが舞っていたクサギです。とても目立つ色と形をしています。クリスマスツリーの飾りみたい。結構好きかもしれない。葉や枝を傷つけると独特の匂いがするため臭木という名がついたようです。


クサギ
▲徳生公園(横浜市都筑区)

和名:クサギ(臭木)|別名:|学名:Clerodendron trichotomum|科名:クマツヅラ科クサギ属|花期:8〜9月|性状:落葉小高木|本家:関連記事なし
posted by chozan at 12:00 | Comment(0) | TrackBack(0)

ムラサキシキブ

2004年10月18日

ムラサキシキブかコムラサキか?写真と図鑑と見比べながら悩みました。結局、コムラサキの枝は紫色らしいので、これはムラサキシキブと判断。花が咲く頃にもう一度確認してみないといけないなぁ。


ムラサキシキブ
▲徳生公園(横浜市都筑区)

和名:ムラサキシキブ(紫式部)|別名:ミムラサキ、コメゴメ|学名:Callicarpa japonica|科名:クマツヅラ科ムラサキシキブ属|花期:6〜7月|性状:落葉低木|本家:関連記事なし
posted by chozan at 11:00 | Comment(0) | TrackBack(0)

チャバネセセリ

2004年10月18日

牛久保公園の南側の急な斜面。ムラサキシジミやヒメアカタテハが我先にと吸蜜していました。近づくとあっという間に翔び去ってしまいます。初めてこの場所でみつけたツマグロヒョウモンも同じ。唯一写真におさめたのはこのチャバネセセリ。写真ではわかりにくいですが、このチョウの顔はチョウらしくなく、ぬいぐるみっぽくてかわいいんだなぁ。


チャバネセセリ
▲牛久保公園(横浜市都筑区)

和名:チャバネセセリ(茶羽 )|英名:|学名:Pelopidas mathias|科名:セセリチョウ科セセリチョウ亜科|時期:5〜10月|食草:イネ科、カヤツリグサ科|本家:関連記事なし
posted by chozan at 10:00 | Comment(0) | TrackBack(0)

キチョウ

2004年10月17日

モンシロチョウやヒメアカタテハ、ベニシジミと仲良く吸蜜中のキチョウ。もう吸い尽くしましたという感じの花・・・。キチョウよりも花のほうに目がいってしまいます。


キチョウ
▲牛久保東(横浜市都筑区)

和名:キチョウ(黄蝶)|英名:Common Grass-yellow|学名:Eurema hecabe|科名:シロチョウ科モンキチョウ亜科|時期:多化性|食草:ネムノキ、メドハギ、クサネムなどのメマ科など|本家:関連記事なし
posted by chozan at 11:00 | Comment(0) | TrackBack(0)

モンシロチョウ

2004年10月17日

近所に大きな空き地(元学校予定地)があって、草がボーボーとしげっています。そこで吸蜜していたモンシロチョウ。お馴染みのチョウですけど、このチョウの翅ってフワフワと柔らかそうなんですよねぇ。


モンシロチョウ
▲牛久保東(横浜市都筑区)

和名:モンシロチョウ(紋粉蝶)|英名:Cabbage White|学名:Pieris rapae|科名:シロチョウ科シロチョウ亜科|時期:3〜11月|食草:アブラナ科の栽培種、帰化種|本家:港北ニュータウン観察記
posted by chozan at 10:00 | Comment(0) | TrackBack(0)

ベニシジミ

2004年10月15日

この日はマクロモードでの撮影に挑戦。ようやく撮影できたのがベニシジミ。近づくと逃げるし、近づけたと思ったらピントがあわない・・・。悪戦苦闘。場所を変えて牛久保公園にいくと、羽化に失敗したのか翅がゆがんだヒメアカタテハが吸蜜中。翔ぶことができないのか、近づいてもなかなか逃げない。写真はたくさん撮ったけど、ちょっと痛ましい。


ベニシジミ ベニシジミ
▲徳生公園(横浜市都筑区)

和名:ベニシジミ(紅小灰蝶)|英名:Small Copper|学名:Lycaena phlaeas daimio|科名:シジミチョウ科ベニシジミ亜科|時期:3〜11月|食草:タデ科のスイバ、ギシギシ、ノダイオウ、エゾノギシギシなど|本家:関連記事なし
posted by chozan at 10:00 | Comment(0) | TrackBack(0)

キンモクセイ

2004年10月07日

キンモクセイの花の匂いがすると、あぁ秋だなぁというよりも、あぁ〜懐かしいなぁという気持ちになります。実家の隣家に植わっていたキンモクセイや小学校までの道のり、近所の友達の顔などが浮かびます。花に限らず匂いは郷愁を呼び起こしてくれます。


キンモクセイ
▲牛久保東(横浜市都筑区)

和名:キンモクセイ(金木犀)|別名:|学名:Osmanthus fragrans var.aurantiacus|科名:モクセイ科モクセイ属|花期:10月|性状:常緑小高木|本家:関連記事なし
posted by chozan at 11:00 | Comment(0) | TrackBack(0)

ミズヒキ

2004年10月07日

都筑区に生息する蝶を観察してみようと思い立って出かけた最初の日。ヤマトシジミ、ベニシジミ、ウラナミシジミ、キチョウが数多く翔んでいました。残念ながら蝶の写真はうまく撮れず、キチョウがとまっていたミズヒキを撮影。私にとってはいわば自然観察写真の第一号。このときはマクロモードでの撮影なんて考えもしなかった。


ミズヒキ
▲徳生公園(横浜市都筑区)

和名:ミズヒキ(水引)|別名:|学名:Polygonum filiforme|科名:タデ科タデ属|花期:8〜10月|性状:多年草|本家:関連記事なし(ブログを始めるなど想像すらしなかった頃です)
posted by chozan at 10:00 | Comment(0) | TrackBack(0)
Pagetop | Home | back

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。